お奉行様のひとりごと

つれずれなるままに…のんびり書きたいと思っています。

富士フィルムGW690II(^_^;)で「ふじのはな物語」

20170517001.jpg
20170517002.jpg

え~(^_^;)スパーGT富士を見に行く前に、いつもの仲間内の家に前泊させてもらったのは
近年の恒例行事ではありますが、ほぼ毎回なんらかのトラップを仕掛けているので
注意してはいたのですが・・・(あっ、前夜のお好み焼きパーチーは楽しかったしおいしかった(^_^;))

「近所に中古カメラ置いてる店があるから散歩ついでにいこう!」・・・うわっ来た(^_^;)。
トラップの為には労を惜しまない仲間内なのでとっても嫌な予感(笑)。。。

そこで委託で置かれていた美人を連れて帰ってきてしまいました(^_^;)。
※仲間内は違うカメラに喰いつくと思っていたらしく、予想外のモノを買ってきたって笑ってたけど。

そうですねえ、私の世代から前の方々だと、このカメラかマミヤのユニバーサルプレス辺りは
学校や会社の集合写真でお馴染みではないでしょうかね(^_^;)。基本的にはプロの機材です。

※昔はヤンチャなやつは写真が花壇にされたりとか、いろいろあったよなぁ(苦笑)(^_^;)卒業アルバム。。。
20170517003.jpg
レンズシャッターなカメラなのですが、シャッター速度と絞りは、レンズフードを前に出すと見えてきます。
総撮影枚数は600枚までは行ってない感じ(下部のカウンターでは570枚程度ですが、空打ちも考えると)で
ボディーもかなりの美品(^_^;)お店の方の話だと、コレクション目的っぽいじぃーさんが大事にしてたものの
ようです(^_^;)。委託品なので保証もありませんが、お値段手頃でアタリの予感。
20170517004.jpg
われらが庶民の味方のKONICA C35と比べると異常っぷりがわかりますね(笑)。
敬三君で記事にしたふじのはな物語で海外旅行者の人がタブレットで・・・って書きましたが、
私はタブレットサイズのカメラですから(爆笑)(^_^;)間違ってないけど、やっぱり異常ハハハ。。。



スパーGT富士ではフィルムを買ってなかったのでお千代さん弐号機に任せて、
翌日のあしかがフラワーパークの「ふじのはな物語」に連れ出しました(^_^;)。
201755gw692001.jpg
まぁ、まずは見てよ(^_^;)。プロ仕様のフジノンレンズは本当にすごいよ。
当時じゃ色乗りは強すぎって言われるかもしれないくらい鮮やかに色が出ます。
9cm X 6cmのフィルムサイズからくる立体感と説得力(^_^;)。
これネガフィルムだからね、画像補正もアンシャープマスクをちょっとかけただけの
ほぼ未修整ですからね(^_^;)。
201755gw692002.jpg
弱点もある(^_^;)。フードはついているとはいえ、フレアが出やすい(^_^;)。
当たり外れが出やすいカメラですね。プロは上手いこと考えて使ってたんだねぇ・・・。
201755gw692003.jpg
201755gw692004.jpg
201755gw692007.jpg
オーバー気味なのは腕の問題なので、ちょっと差っ引いてもらうとして(^_^;)、
やっぱり凄いとしか言葉が出ないね(^_^;)。
201755gw692008.jpg
ちょっとトリミングしたい気もしますが・・・じゃじゃ馬だけど良いカメラだわ(^_^;)うむ。

お千代さんのほうが従順で期待を裏切らないんで、持ち出す場面は多いだろうけど、
やっぱりフィルム屋が作ったカメラは素晴らしいね(^_^;)

・・・C35にしても、GW690IIにしても、何故かフィルム屋が造ったカメラは
レンジファインダーしか持ってないなぁ(^_^;)(笑)
スポンサーサイト
  1. 2017/05/17(水) 22:00:57|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<太足ママチャリ計画(^_^;) | ホーム | スパーGT富士(^_^;)AUTOCORD弐号機>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bugyoh.blog14.fc2.com/tb.php/847-4986deaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

お奉行様(bugyoh)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

<