お奉行様のひとりごと

つれずれなるままに…のんびり書きたいと思っています。

スパーGT富士(^_^;)AUTOCORD弐号機

201754ac2002.jpg
201754ac2001.jpg
やっと上がってきたよ(^_^;)
ブローニー版のフィルムは現像だけでも時間がかかります(苦笑)。
今回場違い感たっぷりですが、おじゃんくAUTOCORDを持ち出し、充分以上の晴れの中
試写してみることにしました。

おジャンクとはいえ、各部機関は清掃・注油してフィルムの巻き上げなんかは
かなり感触がよくなりました。シャッター速度は前回測定したとおり、へたりはそれなりにありますが
問題なく切れるわけだし、光線漏れや油分が付着していたりもなく使いようで頑張るつもり。

しいて言えば(経年で仕方ない面はある)、テイクレンズの後ろ玉に薄曇りが出ているので
それが今回どの程度のものか影響度合いを調査してみましょ(^_^;)というわけ。



201754ac2003.jpg
富士スピードウェイは標高も高く、晴れなら空気もからっとしていて撮影には条件は宜しい感じ(^_^;)。
グランドスタンドの(比較すれば)ちょっと暗めのところを狙っての一枚ですが、後ろ玉の薄曇りの影響は
全く感じられません(^_^;)ってか、お千代さん一号機よりも色乗りよさげ(苦笑)。
201754ac2007.jpg
実測シャッター速度が1/250くらいなので、それなりに絞っての撮影になりますが、フォーカスの調子も
かなりよい(^_^;)うむ。
201754ac2004.jpg
富士山撮ろうと思うと、いや~な色した雲がモクモクしてくるので困りもの(苦笑)。
ちょうどバスの上の部分が富士山ですが見えますか?(笑)(^_^;)。
201754ac2005.jpg
201754ac2006.jpg
古典的な二眼レフカメラですが、お千代さんのレンズ性能は素晴らしいですね(^_^;)。
露出さえ間違えなければ、ハズレのない写真が出てきます(^_^;)うむ。
ネガフィルムでこれが出てくるのは本当に立派だと思います。
スポンサーサイト
  1. 2017/05/17(水) 21:02:24|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<富士フィルムGW690II(^_^;)で「ふじのはな物語」 | ホーム | あしかがフラワーパーク「ふじのはな物語2017」(^_^;)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bugyoh.blog14.fc2.com/tb.php/846-697f321b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

お奉行様(bugyoh)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

<