お奉行様のひとりごと

つれずれなるままに…のんびり書きたいと思っています。

やんちゃな御猿(^_^;)FI_monkey

20160904001.jpg
ゴリラはオーバーヒートとメーターブレブレの持病を抱えているとはいえ
立派に社会復帰を果たせた(まぁまぁどこに出してもダイジョブでしょ)と
いうことで、次の「大人のおもちゃ」にリジットモンキーを考えてはいたものの、
ヤフオクでFIモンキーがかなりお安く落札できたので、メンテナンス後は
親父さんに渡してもいいかな?と、引き取ってきた直後の写真です(^_^;)。

もちろん、問題はそれなりにありますが、車体Noから推定するに2012か2013年の
FIモンキーですから格安で落とせた分「相場並み」位までの差分は
修理費として確保できそう(^_^;)。


さて・・・軽く見てみますか(^_^;)


20160904003.jpg
ホイールに関しては前後共に綺麗なほう(^_^;)。リアには太幅のアルミホイールだったりします。
おまけでノーマルリアホイールとノーマルサスペンションももらえましたが、そちらも
状態はまぁよろしい感じ。
20160904002.jpg
元凶はだいたい想像つくのですが、結構転倒させてますね(^_^;)この猿。
ヘッドライトの右取り付け部はベコベコです。フォークCOMPそのものは
それほど大きなダメージはなさそう(^_^;)
20160904004.jpg
エンジンは、まぁまぁきれいな方(^_^;)年式考えればその程度かな?と。
20160904005.jpg
12cmロングのアルミスイングアーム(間違いなく中華(^_^;))リアブレーキスイッチ
ブラケットに干渉して削れています(^_^;)。これは追加工することにします。
20160904008.jpg
ねじれは無さそう(^_^;)サスペンションは程よく柔らか目かな?(^_^;)
20160904009.jpg
ただ買ってきてつけるだけだと「こうなりますよ」って見本(^_^;)。スイングアームを伸ばしたら
前後のスプロケットは減速比に気を付けつつ大きくしないとチェーンがスイングアームに
のっかりつつ動くことになります(^_^;)。そもそも8インチのままなのに12cmはロングすぎ。
しかも私の嫌いな太幅リムにノーマルサイズのタイヤだから「ひっぱりタイヤ」状態(^_^;)
後日ノーマルホイール(リム)に交換します。アルミホイールはもったいないけど仕方ない。
20160904006.jpg
リアフェンダーがありませんが、構造を理解していなかったようで上側をボルトで留めていません。
おかげでシート下にあるバッテリーケースが遊んじゃってます(リアフェンダーと共締めです)。
バッテリーは壊れませんが(引き取ってきた時点で寿命でしたが(苦笑))、PGM-FIユニットも
このケースの中にありますので、良く壊れずにいてくれました(^_^;)って感じです。
20160904010.jpg
左側(^_^;)こちらもそれなりに転倒の痕跡が残ってます。
とはいえ、基本的にはまずまずきれいな方とも言えます。
20160904011.jpg
6V/12Vの頃はバッテリーが入っていたところのLサイドカバーです。
グロメットに差し込む足が1か所折れてました(^_^;)擦り傷もありますし
交換予定。(優先度は低)
20160904012.jpg
シートは小さな破れが数か所あり(^_^;)パッチで涙ぐましい修理(でも下手)してます。
暫定処置でシートカバー(汎用品で形状はあまりあってない)かぶせます(^_^;)。
20160904007.jpg
これが元凶と推定(^_^;)。こんな絞りハンドルつけてちゃ、小さいモンキーじゃ安定感0でしょうね。
落札して引取りに出向いたときに実物を見て呆れてエンジンの始動確認はいっしょに
しましたが、試乗はしませんでした(^_^;)。ハンドル交換した後じゃなきゃ乗りたくない(苦笑)。
20160904016.jpg
というわけで、引き取ってきた帰りに南海に寄り道して買ってきたアルミハンドル(^_^;)。
40mmアップだそうです。(純正買うより安かったので(^_^;)うまくいくといいな)
20160904015.jpg
ちなみにこれも「ただ買ってきてつけた」の見本です(^_^;)。
純正品は位置決めのピン(でっぱり)があり、ハンドルには位置決めの穴が開いています。
その昔オフロードバイクを乗っていた頃はハンドル交換は日常茶飯事だったので、ピンに
なっている部分は削り落としてしまっていました(転倒した時の衝撃で動く程度に締めて
レバーが折れないようにという意味合いもあったりしました)が、今回はハンドルに穴を
開けました(^_^;)。
20160904017.jpg
グリップからの距離、レバーの角度を検討し、ポンチを打ってドリルが滑らないように慎重に(^_^;)。
まぁ、アルミハンドルなので押し込む力は程々にして、ブレないようにしっかり支え、
ゆっくり回転させて3mm→6mmと穴あけします。
20160904018.jpg
20160904019.jpg
取付ました(^_^;)。ノーマルに比べ多少絞られているようですが、この程度が限度でしょ。
少し高めになったので悪くはない感じです。
ノーマル同様にケーブルを取回すとアクセルワイヤーがちょっと窮屈ですね(^_^;)。
今後の宿題にします(^_^;)。
20160904013.jpg
20160904014.jpg
ヘッドライトケースは6V用ですかね(^_^;)FIランプはライトケースの中にありました。
速度警告灯もありませんし、この辺は転倒で傷だらけになったか割れたのでメッキのやつに
交換したってところでしょうかね(^_^;)。
ノーマルに戻すか今後の宿題にします(^_^;)
タンクは点錆や大きくはない凹みはありますが、程度は悪い方ではないので一安心(^_^;)。

各部にある多少の錆は改質剤(黒錆変換材)をチョンチョンと塗って保護。
ゴリラで散々やった錆落としはほぼないので今後はメンテナンスに注力します。
スポンサーサイト
  1. 2016/09/06(火) 22:35:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<FIモンキーメンテナンス(^_^;)その1 | ホーム | 慣らしにならない慣らし運転(^_^;)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bugyoh.blog14.fc2.com/tb.php/832-9f623a24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

お奉行様(bugyoh)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

<