お奉行様のひとりごと

つれずれなるままに…のんびり書きたいと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

太平山神社あじさい祭り(^_^;)

20160618001.jpg
今日は天気予報で「あっついぜー」と宣言されていたのもありましたので、早朝に
ちょろっと行ってきました(^_^;)栃木市の太平山神社のあじさい坂へあじさいを観に(^_^;)

お供はG9XとPentaxESです(^_^;)
今回掲載しているのは全部ESで撮影したものになります。

ちなみに太平山神社へ参拝するならあじさい坂から行く必要はありません(^_^;)。
もっと上までちゃんと道(林道でしょうか?舗装されてますが)があり、あじさい坂からは
1000段にも及ぶ階段と真っ向勝負する羽目になるのでオヌヌメできません(爆笑)。

あじさい祭りは6/16だか6/17から始まってますが、あじさいそのものは満開までは
もう少し必要ですかね(^_^;)



20160618002.jpg
20160618003.jpg
どーもPentaxESも露出はオーバーで出るようで(^_^;)、実際にはもっと暗めでした。
あじさいも白飛びしちゃってますが、細かいことは気にしない方向で(^_^;)。
それにしても写真だと「あー階段ダネー」くらいにしか思えませんが、実際は㌧でもない
斜面です(^_^;)
20160618004.jpg
あじさい坂を少し登ると六角堂があります。ここらへんまでは整備された石段で歩きづらくはありません。
20160618005.jpg
20160618006.jpg
石段の敷き方が違っているのがわかるでしょうかね(^_^;)?
幅も高さもバラバラで、平たい石を使っているわけでもないので、足をくじかないように
要注意です(^_^;)作られた時代を感じさせますね。
20160618007.jpg
太平山神社というくらいですから山の上に神社があるわけですが、通称あじさい坂は参道ですので
六角堂を超え、さらに登っていくと手洗い場や古い鳥居(大正何年とか彫られている)があります。
鳥居をみたときに、「え”っ、これ登るの?(^_^;)」とか思う「石段が土に埋もれた」急斜面がありますが、
実際には鳥居の横に迂回路の石段があります(^_^;)。これを登ると朽ち果てた神橋っぽい橋も
ありますが、今は近寄る気にならないほど放置されています(^_^;)。
さらに登ると舗装された林道に出ます(^_^;)。
立派な門があり、門の両側には道路側に・・・どなた様でしたっけ?(^_^;)
神社側に風神雷神様がいらっしゃいます。
20160618008.jpg
門を超えるとやっぱり階段ですが、こちらは綺麗に整備された石段になります。
ただ・・・やっぱりすごい斜面です(^_^;)。登りきるとまた立派な門があり、やっと神社の境内に。
20160618009.jpg
山の上ですから広大ではないですが、立派な神社です。
ちなみに、境内の写真だけはレンズを55mmから24mmに付け替えて撮影しています。
20160618010.jpg
露出がオーバーなので市街地は㌧でます(^_^;)
20160618011.jpg
1000段登り切って両ももが熱くなってへとへとですが、猛暑になる前に撤退します(苦笑)(^_^;)。
この写真ですげー斜面なのが多少でも伝わるでしょうか?(^_^;)
20160618012.jpg
20160618013.jpg
konicaC35fmではこういう写真は撮れませんので、ちょっとやってみましたが、
「花じゃなくて葉っぱと茎にピントが・・・」って突っ込みはなしの方向で(^_^;)。
露出オーバーが良い方向に出たパターンかな?とか(苦笑)。
デジカメとかC35とかで普通にやると下の写真になりますかね(^_^;)。
これはこれで急斜面っぷりが分かる証拠写真でしょうか(苦笑)。
黄色シャツの方はジョギングで登ってきていますが、私にはそんな努力は
とてもできません(^_^;)。

階段(石段)は登りよりも下りの方が足に来ます(^_^;)。
あじさいを撮影に来たつもりでしたが、階段の登り下りでゆっくり歩きながら
修行というか哲学というか・・・(苦笑)なんか違うことやりに行った気分です(^_^;)。
スポンサーサイト
  1. 2016/06/19(日) 00:24:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<くろばね紫陽花祭り(^_^;) | ホーム | 【御じゃんく】Konica C35 Flash matic シルバー(^_^;)その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bugyoh.blog14.fc2.com/tb.php/827-477c7c77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

お奉行様(bugyoh)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

<
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。