お奉行様のひとりごと

つれずれなるままに…のんびり書きたいと思っています。

【御じゃんく】Konica C35 Flash matic シルバー(^_^;)

20160526017.jpg
黒と一緒(といっても出品者は違いますが)に落札した、シルバーの方のC35 Flash maticです。
【御じゃんく】状況は過去記事の通りで、ボディーはそれなりの痛みはありますが
レンズとファインダーがそこそこ状態が良いので、バラしてみました(^_^;)。

ちなみに、手におえないようなら黒の部品取りとか思ってたのですが、微妙にいろいろ
部品が違っていました(^_^;)。
黒のウィークポイントだったフィルム感度設定の部品はシルバーの方には取付できません。
レンズの鏡筒の径が違ってて、シルバーの方が太く、感度調整するところの部品の内径が
違います(^_^;)。一度交換して試し撮りしてみましたが、光線漏れとかなかったので
そのまま使ってても良かったのですが、あまり気持ちが良いものではないので、
黒の方はフィルム感度調整する部品をバラして組立直して復活させました。



20160526009.jpg
まぁ、銀電池の液漏れ関係のトラブルでしょ!とか良くある&簡単にバラせるところから
見てみると・・・やっぱりなってました(^_^;)。まぁ、断線(というか取れちゃってる)してれば
ダメですよね(^_^;)。でも・・・ここビス止めでしたっけ?この部品
まぁ、ビス止めなら外して(半田こての熱でプラを痛めないように)配線を外し、
傷んだはんだを盛り直し(ステンレス部品なので、専用の半田とフラックスが必要)

20160526010.jpg
センサー手前の中継部品(^_^;)。ここは粉吹きは少ないので、電池室からくる配線だけ手持ちの
LANケーブルの線で暫定交換(^_^;)ちょっとだけ太くて固めなんだけど、まぁ後々だめになったら
代替品考えます(^_^;)。ここはプラを痛めないように細心の注意で半田します。

20160526006.jpg
電池室の奥の円盤部品に配線が絶対に触れないように取り回ししなければいけませんので
参考に載せておきます(^_^;)
この円盤がシャッター速度・絞りを決める重要部品になりますので、ここのメンテナンスで
かなりの確率でC35のシャッター異常は復活します。(バルブは別部品が原因でした>私のやつ)
20160526008.jpg
20160526012.jpg
シャッター羽はこのとおりきれいなもので、ここに油分などの付着は全くありません。

20160526016.jpg
2.2kΩ(だと思う)の抵抗をかませているようですが、見事に断線してました(^_^;)。
チューブを剥ぎ取り苦労しつつ半田し直しセロテープ巻いて絶縁(^_^;)
(って簡単に書きましたが、ここの半田が一番大変でした(^_^;))
20160526011.jpg
20160526014.jpg
レンズボードからはファインダー用の距離連動ピンが出ています(^_^;)。
組み直しの時に忘れちゃうと「なんちゃってC35 E/L」になっちゃいますので注意(苦笑)

素人修理だけど、無事復活しました(^_^;)。黒の方と同じ傾向でAEの針が振れます。
もちろん、各部(ギヤの歯や軸部)の古い油の清掃と注油、裏蓋のモルト剥がし→フェルト貼り付け、
安いレンズキャップ購入(無いとずっとAEが通電しっぱなし(^_^;))と一通りやりました。
試撮りは後日の宿題になりますが、現段階でも充分満足です(^_^;)。

C35系(FDを除く)のシャッター構造は見れば見るほど感心することしきりです。
COPAL社の当時の天才技術者が設計したんでしょうかね(^_^;)。
写真表現っていう凝ったことをバッサリ捨てて、適正露出に限定したことによる
部品点数の少ない合理的なシステムはメカ好きには「これだけでごはん3杯」いけます。

・・・だけに(^_^;)。。。電気系はもちっとうまくやって欲しかったですねぇ(苦笑)
スポンサーサイト
  1. 2016/05/26(木) 20:51:14|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【御じゃんく】Konica C35 Flash matic シルバー(^_^;)その2 | ホーム | \○_/≒ 3 スゴー!! スパー耐久土曜日(^_^;)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bugyoh.blog14.fc2.com/tb.php/824-e6efd06d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

お奉行様(bugyoh)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

<