お奉行様のひとりごと

つれずれなるままに…のんびり書きたいと思っています。

お花見(^_^;)【川越:喜多院、仙波東照宮、氷川神社】

いつもの仲間内(まぁ、【うまいもん会】みたいな感じかねぇ?(笑))から
「花見に来ねーか?」とお誘い受けたので、これ幸いとデジカメ・フィルムカメラと
ごそごそ持ち込んでお呼ばれしてきました(^_^;)。

※むろん、うまいもん巡りもしたのは言うまでもありませんが(笑)

喜多院
img160402_C35fd001.jpg
おじゃんく2,000円のkonica C35 FD
img160402_C35fd005.jpg
おじゃんく2,000円のkonica C35 FD
中央から上部に霧がかかったようになっているのはレンズの後ろ玉のくもりのせい(^_^;)。
カビだらけだったものを掃除してモルト張替して、やれるだけやってのこの結果。
レンズそのものの描写は素晴らしいの一言なので、健常なブツが欲しい病を発症しそうなくらい
このカメラは良く写ります。(^_^;)
img160402_C35fd004.jpg
おじゃんく2,000円のkonica C35 FD
厄除けだんご ここの名物ですが、今回はスルー(^_^;)

IMGP0087.jpg
PENTAX k-s1
青がかぶってる気がするのはAWBのままやってるせい(学習能力ない私(^_^;))
実は喜多院のこれの写真は仲間内に使ってもらってたので撮影者は私ではありません(笑)。
文句のない描写力は誰にでも簡単に手に入ります。さすが近代のカメラ( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー
IMGP0088.jpg
PENTAX k-s1
IMGP0090.jpg
PENTAX k-s1

img160402_es003.jpg
PENTAX ES
フィルムカメラの方はISO100のフィルムを入れていたので、お天気曇りの明るさの足りてない状況だったので
1/30秒くらいのシャッター速度しか稼げなくて、ミラーショックの大きく、大柄なESではブレの量産でした(^_^;)。
その点konikaC35FDの方はレンズシャッターでショックが非常に少ないので成功率の高さはデジカメ並みでした。
まぁ、そういった点で多少ふわふわはご容赦いただいてもらう方向で(^_^;)(苦笑)

フィルムカメラの色味がすごく良い雰囲気で、アナログおそるべしですなぁ(^_^;)



仙波東照宮
img160402_es013.jpg
PENTAX ES
喜多院のお隣にある仙波東照宮では、開運だんごらしいです(笑)。
今回はこちらをおいしくいただきました(^_^;)(笑)花よりだんごでございます。
喜多院の方が「にぎやか担当」で、こちらは落ち着いて散策できました。

氷川神社
IMGP0098.jpg
PENTAX k-s1
氷川神社のすぐ横を流れる新河岸川岸の桜並木です。

img160402_C35fd013.jpg
おじゃんく2,000円のkonica C35 FD

IMGP0107.jpg
PENTAX k-s1
和服の集団がいらっさると雰囲気が出ますなぁ(^_^;)。
IMGP0114.jpg
PENTAX k-s1
夕方薄暗くなると、提灯に火が入ります(^_^;)さらに雰囲気が良くなります。

花見といっても、ブラブラ散策する「お散歩花見」で、うまいもん系は別途やりました(笑)。
川越は花見の見どころが集中しているので、たっぷり楽しめますね(^_^;)。

写真の方では、やっぱり「しっかりホールディング」の基本の大切さを痛感しましたね(^_^;)
手振れ補正のないフィルムカメラの時代では当たり前だったことをデジカメに慣れすぎて
体が忘れてしまっていたようです(^_^;)1/30秒なんて余裕とか思ってたのがこのありさま。
いやはや(^_^;)であります。
スポンサーサイト
  1. 2016/04/03(日) 20:24:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フリマで買った掛け時計(^_^;) | ホーム | SONY a200 TAMRON A16(^_^;)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bugyoh.blog14.fc2.com/tb.php/816-756fc322
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

お奉行様(bugyoh)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

<