FC2ブログ

お奉行様のひとりごと

つれずれなるままに…のんびり書きたいと思っています。

PS4 VR 買ってみた(^_^;)GT SPORTS

20190324001.jpg
グランツーリスモスポーツになってゲームの種別が本格的に変わりましたね(^_^;)。
写真撮ったりアバターに凝ったりと用意されているものの、純粋なレースゲームになりました。
GT4までは「Real Life シミュレーター」とか言ってなかったっけ?(^_^;)

まぁ、youtube見てたら結構上がってるんだよね、VR動画(^_^;)
日頃40VのTVでGT SPORTSで遊んでるわけだけど、1回くらいは試してみますか(^_^;)と、
ヨドバシのポイント(去年PS4とG29とGTSports買った分)を有効活用して買ってきました。

軽くセットアップして試してみました(^_^;)、とりあえずVRのタイムアタックモードみたいなやつ。
お車はやさしめのほうがいいかな?とロードスター、コースは筑波(^_^;)。

【よいところ】

・おー!ちゃんと横向くとドアが見える(笑)、上向くと空が見える~(笑)
 今更ながらにバーチャルリアリティーって凄いね(笑)(^_^;)
 コーナーではCP(クリッピングポイント)に視線が移動できる当たり前のことが
 当たり前にできる感動。正直ハンドルがブルブルするより運転している気分になれます。

【わるいところ】

・年齢を重ねて目が衰えたせいか、ピントが合いません(^_^;)2~3m先に広がってるように
 画面がセットアップされるのですが、このVRシステムには機械的にピント補正ができるようには
 なっていません(^_^;)これ、最大の欠点だろうね。ゴーグルのガラス面に目ん玉くっつくんじゃないかと
 思うくらい近づけないとぼんやりしちゃいます(^_^;)うーむ・・・
 まぁ、ピントくっきりでも画質そのものはPS2のGT4並みですかね。

・ロードスターだからなのかGT Sportsの作りこみが甘いのか?メーターがあまりよく見えません。
 音とタイヤの滑り始める感覚のみで走ってる感じ(^_^;)(苦笑)。まぁ、走行会で実車で筑波走った時も
 メーターなんか見てる余裕はありませんでしたので(単なるへたっぴ)雰囲気100%なら今のところは
 充分かな?という気もしますが、私では攻めた走りは無理かな(^_^;)

・当たり前といえば当たり前ですが、ゴーグルしてしまうので、画面以外の周囲は見えません(笑)
 「できるだけ座ってお楽しみください。」って説明書に書かれているのは本末転倒だろ!とか思ったけど、
 実際やってみると、これで動きながら遊ぶって注意がひつようだろうなぁと思った(笑)。

・車のゲームだから当然といえば当然かもしれませんが、弱い人は酔うかもしれません(笑)(^_^;)
 某youtubeでプロのレーサーがVRでニュル北走ってる動画がありましたが、前半で軽く酔ったとか
 言ってましたが、なんとなくわかった気がします。

※わるいことばっかり書いてしまいましたが、【よいところ】のこの1点が高価なシミュレーター(シートが
 上下左右自在に揺れるやつをイメージ)でも敵わない魅力ですから、この値段で気軽に楽しめるのは
 素晴らしい事かと思います(^_^;)。

 とはいえ、ピントボンヤリでは期待外れなのも事実ですし、これでネットワークのレースができるわけでも
 ないので、もうちょっと工夫できないか調べてみます(^_^;)。
スポンサーサイト
  1. 2019/03/26(火) 05:34:48|
  2. レースシムゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MCNC第4戦ディトナ(・ε・)

CIk98lyUkAEdATo.jpg
画像はmikiさんのところからもらいますた(手抜きご容赦)。

MCNCシリーズ戦で最多開催になるディトナの2回目になる第4戦です(・ε・)
私はすんごく苦手ですが、今回もヤラカしてしまいました(・ε・)ウソジャナイヨホントダヨ

6ラップ目くらいにフルコースコーションがあって、1度目のピットイン(想定どおり)。
29ラップ目にアンダーグリーン状態でピットイン。kiaiさんが合わせてくれて、2人で
バンプドラフトしながらガンガン順位を上げる。(これはうまくいった)(・ε・)/ワーイ
46ラップ目くらいに2回目のアンダーグリーンでのピットイン。
もちろんkiaiさんも合わせて入ってくれたものの、私が燃料をオート設定のままOK
押してしまうポカミス(・ε・)ブーブー。

結果予想通りに2ラップ分燃料が足りずにガス欠(・ε・)ガーン→そしてこの結果。
まぁ、都合3回目のピットアウトで15秒もトップから離されちゃってたんでタイミング的に
間違った選択してたわけなんだけど、もったいなかったなぁ(・ε・)コレガデイトナノコワイトコロ

優勝は開幕4連勝のふぁんたぢさん(・ε・)/オメデトー
しかもチームワンツーの完璧な勝利(・ε・)/ライトサンガンバッタネー

CImCvAkUAAA2qe5.jpg
画像はmikiさんのところからもらいますた(手抜きその2)

シリーズランキングポイントは上位にほぼ変化なく、ふぁんたぢさんの独走が続く結果に
なってますね。右に曲がらないコースはめっぽう強いふぁんたぢさんですが、ロードコースは
たねさんやゆきさんが劇速なので前人未到の5連勝いけるかどうかが見どころになりますかね。
(・ε・)ボクショシンシャダカラATデノンビリハシルヨー、ウソジャナイヨホントダヨ
  1. 2015/06/29(月) 07:48:11|
  2. レースシムゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

MCNC最終戦(^_^;)

20141201001.jpg
最終戦はいろいろあったけど、なんとか終わりました(^_^;)。
mikiさんご苦労様でした♪

最終結果としては、まぁ、なんとかシリーズ4位で終了(^_^;)
チェイス以降は全くいいところなしでした(^_^;)。
速さは無かった訳ではないと思っていて、主にピット戦略で完敗だったのかな?と(^_^;)。

来シーズンはもう歯が立たないとは思うけど、とりあえず車選びだけはしておきますかね(苦笑)。 [MCNC最終戦(^_^;)]の続きを読む
  1. 2014/12/01(月) 22:24:04|
  2. レースシムゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MCNC最終戦を前に(^_^;)おあそび


グラフが小さいかもしれませんね(^_^;)。
宝箱の方へエクセルファイルはUPしてありますので、じっくり見たい方はそちらへ(苦笑)。
MCNCの最終戦は獲得ポイント倍です(予選とかチームポイントは等倍です)。
ってなわけで、お遊びで各順位でのポイントを並べてみました。

自力チャンピオンがある人はファンタジーさん、私、たねさんです。
優勝さえすれば、2位に誰が入ろうと、予選で0ポイントでもチャンピオン確定です。

条件付きでチャンピオンになれるのは、きあいさんが可能性大。
パーフェクト(予選1位で優勝)で、ファンタジーさんが予選2位以下が条件になります。
*ファンタジーさんが予選2位とってしまうと、優勝回数でファンタジーさんにもって行かれます。

以下、ふんどしさん、ノアさんにも可能性は低いながらもチャンスは0ではありません。

私は皆勤賞で地味にポイントつみあげているので残ってはいますが、やはりシーズン終了前になると、
本来速い&強い人が自力を出してきます(^_^;)。
最近はタイムもレースペースも力負けしているので、ファンタジーさんと、たねさんの戦いを後方から
観戦するハメになると確信していますが(苦笑)、脳内シミュレーションして結果予想するのも
たまにはいいかもね(^_^;)(笑)
  1. 2014/11/04(火) 23:11:55|
  2. レースシムゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NASCARルール:ウェーブアラウンド(^_^;)

2014091001.jpg
この前グランツーリスモ6でNASCAR部屋を作って遊んでいたら、参加者より
「この部屋はラッキードッグパスはあるのはわかりますが、ウェーブアラウンドは採用してないんですか?」
という指摘があり、MCNC準拠のルールでやってるので採用してませんと答えたのですが、
知らない方へルールを口頭で説明しようとすると、特定条件での救済ルールのためかなり難しかったので
図にしてみました。(^_^;)

ルールそのものとしては、「周回遅れの車はSC(セーフティーカー)は抜いて良い」(爆笑)
・・・という単純なものですが、抜いてよいのはSCだけってのがミソ(^_^;)。
間にTOPと同一周回数の車がいたら抜けません(当たり前ですね(^_^;))。
ですので、フルコースコーションでTOPと同一周回数の車が全部ピットインしてしまって周回遅れの車が
SCの後ろで先頭に立ってしまった場合に発動する救済処置がウェーブアラウンドということになります。

・・・やっぱり図が必要ですよね(^_^;)(苦笑)
  1. 2014/09/10(水) 22:09:16|
  2. レースシムゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

お奉行様(bugyoh)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

<